タグ別アーカイブ:

ダイアログインザダーク

暗闇のなかに行ってきた。
ダイアログインザダーク。真っ暗闇のエンターテイメント。
http://www.dialoginthedark.com/
GLOBE PROJECTの聡くんに誘われて、ついにタイミングが合って
そろりそろりと光のない世界に。
何が起きるのかまったくわからないまま。

人がいることの安心と孤独の距離が こんなにも変わるものかと
本当に驚いた。
肌が触れる距離にいることが、とてもとても安心した。

暗闇のなかにはいると、”きもち”の外側にうすくできていた殻が
するりとなくなって、とても素直に人に接することができる、
その在り方の変化が印象的だった。
ひとつの感覚を閉じることで、無条件に他が開かれ、
素のその人自身が現れる。
周りに頼る、心を開く、ということをせずにいられなくなって
決定的にスタンスが変化するのかもしれない。

暗闇から出た後は、なんだかココロが湯上がり感でいっぱいで、
ということはその分なにかが溜まっていたんだなあということに気づいた。
気づいていなかった。
折りをみて、自ら感覚を素に戻すことを意識する、
だいじかもしれない。とにかくとても清々しかったから。

ものをみる視点、関わりかたに対して、
ぐいっと角度を変えさせられる体験。
理事の金井さんが、2009年3月11日、日経新聞に取り上げられていた記事。
感動して、コピーをいただいてしまった。

これが、障害者の方々への雇用をつくってぐるりと
回っているところも、素敵だった。
暗闇の中ではガイドの彼らがいないと全く動くことができない。

なんだか、この感覚、創造的さ、
このぐるりと回るしくみも含めて、
とてもヒントになった気がするんだ。
きっと遠くないところにあると思うんだ。


瀬戸内芸術祭 男木島編

瀬戸内芸術祭1日目。瀬戸大橋を渡る。
http://setouchi-artfest.jp/

とにかくこの一週間を通じて、瀬戸内の美しさに
驚かされっぱなしだった。
ほんとうに美しい、雄大な景色。

男木島、いきなりドツボな坂の町。
海に臨んだ傾斜に民家が張りついて、入り組んだ道が巡ってた。
ねじれこむ坂道をのぼって、振り返って臨む瀬戸内海の景色!
何度息をのんだか。

高松の工芸高校の先生、生徒たちと話しながら、
かわいい親子連れとあそびながら、民家をめぐった。

友人、会社の後輩になりそこねた内田くんとしばし合流。
ノマド的に生きる彼、振り返ってみると今回の旅のキーパーソンになった。

夜は直島にわたって、そこから更に小さなボートで
向島にたどりついた。
最近香川に移り住んだ方が運営する、集会所を改装した宿。

三組の旅行人とごはんつくって泊まった。
ひと組はパリから来ている親子連れ。
パリに旅したときにフランス人と恋に落ちて、移り住んだらしい。
高校生と小学生の兄妹がいる。
いまは離婚されて、母子でパリのマレ地区に住んでいる。
すごい、と率直におもった。
地縁のない場所で、とても魅力的に生きていた。

朝は毎日、5時に鳴き出すセミの声で目覚めます。


初秋のころ

RIMG7262

ジブリを連想するような美しい風景。

今年の夏、伊豆3回目。
3回めにして叶った大室山。

日本でいちばんあたらしい休火山。
芝生のような草でおおわれた、ぽっこりしたかわいい山。
山肌は毎年の山焼きで、短くこんもりととのってる。

リフトでのぼると、だんだん、目の前のシャボテン公園(天ない!翠!)、
緑に覆われた民家、林、その向こうの相模湾の海が見えてくる。
ほんとうに美しい景色。

RIMG7271

何にもさえぎられることなくこんな景色がみえるなんて、ふしぎ。

今週もいい週末。

RIMG7277


METAMORPHOSE

RIMG7082

METAMORPHOSEに行ってきた。オールナイト音楽フェスティバル。

RIMG7069

湘南の海岸線を走って、みんなが集まるまで芝生でお酒を飲みながら待って、
夕暮れと同時に音楽がはじまる。山の中のステージ。

夜には小さな赤や黄色の光が丘の道に並べられて、サインになる。
この日は満月。
音楽を聴いて踊っていると月が現れて、これ以上ない雰囲気を醸し出していた。
月をながめて話した。

夜明けごろの音楽が、また本当にすばらしかった。
このイベント、自然の力をものすごく借りて、雰囲気をつくりあげてる。

朝、7時ごろ、PLANETの丘のステージの、
心地よい音楽の疾走感と朝の風。

RIMG7152

メタモ、来年もいきたい。

断崖絶壁の海を見て、魚介を食べて、温泉に入ってお昼寝して帰った。

RIMG7196

前景に海しか見えない露天風呂。赤沢温泉。伊豆方面に行ったら必ず立ち寄りたい。

帰り道、ものすごい綺麗な夕焼けと、水墨画みたいに浮き上がる富士山に遭遇した。
日が暮れたら、大きな満月と美しい夜景が見れた。
完璧すぎる自然の演出。感動して涙が出そうだった。

今年の夏、いちばんの思い出はなんだった? なんて話をしながら帰った。

かけがえのない時間。

RIMG7202


最後の夏休み

RIMG6949

海に行った。
バナナボートは危険なあそびだった。
海のジェットコースター!
RIMG6928

7時から10時まであそんで、ひたすらにしんごの家でのんびり。
秋刀魚、鯵のつみれ、しらすごはん、ゴーヤチャンプル、ラタトゥイユ、
七輪で焼いた鶏肉に玉葱、土鍋で炊いたごはん。

RIMG6952 RIMG6964

海岸散歩、トマトジェラート、長谷の大仏、昼寝。

RIMG6945 RIMG6951

最後の夏休み。

RIMG6973


高円寺純情商店街

RIMG6876

今日は、朝からとてもいい時間を過ごした。

ごはんをつくって、おそうじして、洗濯して、本を読んで、

期日前投票に行った。11時。

お昼から高円寺だった。このカフェすきなのだ。

RIMG6873

高円寺純情商店街。

赤い実がはじけてしまう。

おいしいごはんをたべた。

とまったり進んだりしながら、下地をつくっていることがある。

今日は阿波踊りの日。

あしたはだむだん連みにいきたいなあ。

安藤くんとすれ違い。二次会の話もだいぶ進んだ。