カテゴリー別アーカイブ: 南米

ブラジルの景色をMONDO GROSSOの音楽に乗せて

YouTube Preview Image

 

サンバのサウンドにのせてbirdの歌声が響く MONDO GROSSOの名曲、
もう10年以上前にリリースされた Life.
ふとしたきっかけでPVを見たらびっくり、映像がブラジル一色。
リオデジャネイロ、ブラジリアの景色が次々に現れる。建築関係者には
名匠オスカー・ニーマイヤーのPVとしても楽しめるかも。

ブラジルに滞在中、何度もサンバナイトに繰り出した。
ボサノヴァとサンバが混じったブラジリアンミュージックにのせて、
お酒を飲みながら思い思いに踊る。ほんっとうに気持ちいい。

ちょっとだけイメージが誇張されているけど(サンバの水着みたいな
格好とか。あの格好はカーニバルのときだけ)、
あの空気感が懐かしくって何回も見返してます。

リオデジャネイロの路面電車、街角でたむろしてリズムにのる住民達。

行ったことがある方は懐かしい景色をぜひ、
行ったことがない方も、ブラジルの開放的なエネルギーを感じるムービーを
よかったらぜひ。

とてつもなく巨大で、どうしようもなく複雑でエネルギッシュなあの国、
本当に大好き。


カポエイラ

格闘技とダンスの中間に位置するといわれている、ブラジルのカポエイラ。
毎週日曜午前に、街の中心地で開かれる巨大なフェイラ(マーケット)の一角で
このグループを見つけて、2週連続見にいってる。

 格闘技とダンスのあいだのカポエイラ

アフロブラジリアン文化が色濃く残るサルバドールでも
たびたびカポエイラを見ていたけど、このグループはひと味ちがう。
ダンス要素がつよくて、beautiful!
映像初心者なので、伝わらないかもしれないけど。
いつかブラジル文化を一編のムービーにしたい。

ブラジルの人たちは、全員が魂のなかにリズムとダンスを持っている。
ていう表現がぴったりくるくらい、
踊りにいくと、みんなのあまりの上手さにびっくりする。

この音楽とカポエイラを延々みていたときに、
ここにきてブラジル文化をものすごく楽しんでいることにきづいた。
体の深いところに入ってきて、血がわいてきている充実感。

おもしろい。ブラジルは
複雑すぎて、パワフルで、どうしようもなくて、
面白い。


ブラジルの美しい松

クリチバのシンボル、パラナ松。
すくっと立って、周りより一段高いところで豊かに枝と葉を広げ、街を見渡している。
この木がほんとに美しくて、青空にも夕暮れにも月夜にも、ハッとするほど映える。

最近は、州の関係者とのカンファレンスや、
ローカルの実情を見てallianceを作り直す日々。一進二退。。 

そしてとうとう!ご近所の楽しい友人達ができた。今回は難しかった〜、、
現地に友達が増えて色んな話ができると、その国の歴史や文化が輪郭を持ってくる。
こんなに色んな人種や文化が混ざっている国はあるんだろうか。
ブラジルは本当に面白い。
This beautiful tree is the symbol tree in Curitiba. I really like it. and finally, I got neighborhood friends here. Talking with them, I got more imagination about each country. How mixed country Brazil is! Really interesting country.


ブラジルのスピード感

ブラジル州政府でのインターンが始まった。
国連のSustainable Allianceに 初めて州レベルで挑戦するというもので、
最初から各省庁や企業、NGOと打ち合わせの連続。
すごいスピードでAllianceづくり、ローカルリサーチ、
国連や他国の事例研究が始まっています。

テーマはもちろん、このスピードと
縦横無尽に編み上げていくプロセスは相当面白い。
州のウェブサイトにもニュース掲載された。
http://www.desenvolvimentourbano.pr.gov.br/
元気にがんばります。

We started our internship in States government in Brazil.
This is for creating alliance about Sustainable city from united nation.
This theme and process is so interesting!


マチュピチュとインカ

いつか行きたいと思っていた場所。
マチュピチュは人為的遺跡だとおもっていたけど、
地形・自然・多神を尊重した都市構造から細部の整合性・緻密さまで、
予想を軽く超えていました。人為・自然美の融合。圧巻。

マチュピチュまでの道のりも、拠点になるクスコの街も、景色が美しすぎる。
不思議な力を感じる場所。
ここはぜひみんなに見てほしい。クスコの街にまた戻りたいと思う。


Birthday 2012

ブラジルに到着したモカにもらったバースデーカードの中には、
ひとつのURLが。
そこにアクセスすると、、なんと日本の友人達からのバースデーPinterest!!

ありがとう、大泣きだよ〜〜〜。
みんなに会いたいよ!

I got a message card from my friend.
There is a URL….
Then I accessed it, there are many message from my dear Japanese Friends!!
Thank you soooo much!! Love you,I miss you !!!


ブラジル州政府でインターン


ニーマイヤー展覧会ともいえる地区の国会議事堂。と、私のコラボ。
2012年いっぱいはブラジルの州政府でインターンすることになりました!
人生何が起こるかわからない。
国連のsustainable city allianceに関するプロジェクト、に参加する予定です。
せっかくいただいたチャンス、しっかり頑張りたいと思います。

そんなわけでもうしばらくブラジルに居ます。あそびにきてね〜!^^

I collaborated with the Houses of Parliament which made by Oscar Niemeyer. By the way, I will participate the internship with States Government in Brazil about sustainable city. So, I will stay here a little more! Please let me know if someone will come to Brazil 🙂


アフロブラジリアン文化、サルバドール

ポルトガル人入植後、初めての首都、サルバドール。
アフロブラジリアンという、本当にコアなブラジル文化が見れる街。
複雑な歴史も垣間見える街。

サルバドールといえば火曜の夜。街の大きな階段で、
毎週Geronimoのパフォーマンスがあります。
日が暮れると少しずつ人が集まって、あっという間に1000人を超える人でいっぱい!
Geronimoをはじめいろ〜んな人が歌や踊りを披露し、地元のおばあちゃんも観光客も
歌って踊って3時間!
帰り道でもあちらこちらでサンバやカポエラが繰り広げられていて、
まるでフジロック。
ブラジル文化が一番濃い場所と言われるだけある。
幸せな街。

In Salvador,every Tuesday, there is some live performance of “Geronimo”. With over 1000 people, we enjoyed music, especially samba! Dancing & Singing! What a funny Salvador! It looks like rock festival in town 🙂


南米 vs イタリア vs 日本

土日なく、時にはランチディナーなくプロジェクトを作る日々。
何をしてるかというと、複合的な課題分析のメソッドにトライし、
ある地域の経済・社会・都市デザイン的課題に取り組んでいます。
そして最後には、この一ヶ月の成果を
行政・大学・様々なアソシエーションに対し提案します。

南米、欧州、日本各文化を背負った人々が議論するから、
議論スタイル、一つの言葉の各国での意味、”良い”とするものの前提から全然違う!
価値観対決も時々起きる。
チリの法律や政治、商習慣の成熟具合も相まって、
時々時代をスリップしたような感覚も味わっています。

ほんとに、毎日夜には頭から煙が吹き出しそう。
けど、この社会構造に食い込むディープな異文化体験は貴重。
へこたれそうな時もあるけど食いついていかなきゃ〜〜・・