カテゴリー別アーカイブ: 未分類

Lifemap:エイブル・アート2014

 1601310_817752201583271_1400739937_n

福岡を拠点にする工房まる主催の、障がいのある人々による
パフォーミングアーツ「Lifemap」だん。
幻聴役の人と、実際に幻聴が聞こえている人が二人組でその様子を演じたり、
幻想的なダンスパフォーマンスがあったり…すごい舞台でした。

アートパフォーマンスとして感動しただけじゃなく、
一言で表されている“障がい”がこんなに違うんだと改めて知ったステージでした。
会場のFACTORY UNVELASHUの、梁むきだしの雰囲気もよかった。

彼らはReadyfor?で、クラウドファウンディングにも挑戦中です。
https://readyfor.jp/projects/lifemap

来年も開催が決定したとか。ぜひ一年後にも見に来たい。


ブラジルのスピード感

ブラジル州政府でのインターンが始まった。
国連のSustainable Allianceに 初めて州レベルで挑戦するというもので、
最初から各省庁や企業、NGOと打ち合わせの連続。
すごいスピードでAllianceづくり、ローカルリサーチ、
国連や他国の事例研究が始まっています。

テーマはもちろん、このスピードと
縦横無尽に編み上げていくプロセスは相当面白い。
州のウェブサイトにもニュース掲載された。
http://www.desenvolvimentourbano.pr.gov.br/
元気にがんばります。

We started our internship in States government in Brazil.
This is for creating alliance about Sustainable city from united nation.
This theme and process is so interesting!


Birthday 2012

ブラジルに到着したモカにもらったバースデーカードの中には、
ひとつのURLが。
そこにアクセスすると、、なんと日本の友人達からのバースデーPinterest!!

ありがとう、大泣きだよ〜〜〜。
みんなに会いたいよ!

I got a message card from my friend.
There is a URL….
Then I accessed it, there are many message from my dear Japanese Friends!!
Thank you soooo much!! Love you,I miss you !!!


Latin Language

イタリア語とスペイン語、それぞれの母国語で話す彼ら。
話には聞いてたけど大体通じるからすごい。
に英語とつたないイタリア語で参戦する私。。
みなさんラテン系言語ひとつやっておくと便利ですよ。


the HUB Milan

今日からミラノ。明日は “the HUB Milan”に行ってきます。
http://milan.the-hub.net/

HUBはロンドン発祥のCo-working Space。現在世界各国26ヶ所に展開中です。
tokyoでもまさにオープンに向けて準備中で、友人江口 くんも設立に向けてずっと関わってます。

今回の訪問は、先月the HUB MilanのFounderと知り合ったことがきっかけ。
大きな街もそうだけど、別の要素を持った街にもできる可能性があると思う。
これが街の装置としてどのような人の流れをつくって、
どう世界と繋がってプロジェクトが生まれてきているのか。

ぜひレポートしたいと思います。


イタリアのローカルライフへ移動

引っ越し完了!新しい家は典型的なイタリアのアパートメント。
ときどき猫がやってきます。
風通しがよくて緑が沢山、隣には庭にテーブルを出して屋外を楽しむ家族が。
新しいルームメイトは絵描きさんをふくむ音楽と植物がすきなひとたち。

先週急遽家を探さなきゃいけなくなって、”これがよく聞く
海外での住居ハプニングか!”・・て苦笑しながら慌てた日々だったけど、
すてきな場所が見つかってよかった!数ヶ月で色んなことがある。

そして早速始まったご近所づきあい。この家2日目にして、
すでにアパートメント中のひとが私が越してきたことを知ってるみたい。

出かけ間際に初めて会ったおばさまに、
「ユキでしょ、いらっしゃい!」と呼び止められてハグ、
家庭菜園でできた一番最初のトマトをもらった♪

人や動物が通りかかるたびにお喋りして、こんど一緒に料理をつくることに。
ただでさえイタリアは声をかけあう文化があるのだけど、
さらに濃密なご近所空間に入りこみました。こういうの大好き。

それにしても2日目なのにこの日常生活の変わりっぷり!
もしかしたら初めてこの街のローカルな暮らしに触れているのかもしれない。
なんせ前回はイタリア人が嫌うモダンな建物(学生&外国人向け)に住んでいたから。

これは絵描きくんが作ってくれたRisotto ai funghi(きのこリゾット)。
ここの生活がすっかり気に入ってしまいました。
これからしばらく外泊続きなのがもったいないっ


南イタリア Provvidenti


南イタリアのProvvidentiに、自主開催ワークショップに来ています。
人口107人の、小高い丘の上にあるほんとうに小さな街。
そして風力発電が盛んな場所です。

石を積み上げられてできた家並み、坂道でできた男島を彷彿とさせる地形、
角を曲がると現れる 花で飾られたコモンスペースにめろめろ。

ここも2002年に大きな地震の被害があり、
危険なまま放置されている建物も沢山。そして若い人が大きな街へ流出しているのも
日本の地方都市と同じ問題。50%以上の家は空き家になっています。

これから数日、市長や街の人たちと一緒に、この街の可能性と改善点を探します。

 


ブレイクスルー第一弾

国際ワークショップ第1弾修了!第2弾に向けてベネチアに移動します。

言語が不自由ななかで良いアウトプットを出すために何をするか…
ずっと悩んできたこの課題。見つけた自分の役割は
議論をまとめて全体をオーガナイズすることでした。

各Specialistから出てくる沢山のアイディアをよく聞き、
自分の意見を加えて整理し、次の道筋を示す。
そしてスライドに落とすこととタイムマネジメント。
きっとこれは日本人の強みでもある。

結果プレゼンも絶賛され、メンバーの持ち味も光り、濃密な時間が過ごせました。

言葉のハンデがあるなかでどう役割を発揮して全体を良い方向にもっていくか、
やっとやっと1つめのブレイクスルーした気がする!
(英語が使えるときだけ)
ああ、長かった〜〜〜〜
自分が作っていた壁にも、やっと気づくことが出来始めてきた。

課題ももりもり見えてきてるから、引き続きベネチアも頑張るのです。


HOME GALLERY

とっても素敵な概念に出会った!イタリア版住み開き。
小さな写真コンペティションに招待されて行ったところ、そこはHome Gallery、ご夫婦の住まいがそのままギャラリーになってました。半分はコレクション、半分はアーティストを招いてシーズンごとに入れ替わります。なんて素敵な模様替え。
ベッドルームにもキッチンにもアートが飾られ、色んな方が出入りする。 この概念とお洒落さ、輸入したい! 
※追って詳しくまとめます。